愛全病院
クリニックあい
介護施設
その他サービス
  • 無料シャトルバスのご案内
  • 介護Q&A
  • 介護認定を受けるには
  • 採用情報

医療法人愛全会 愛全病院看護部

認定看護師

認定看護師(CN:certified nurse)とは、日本看護協会の認定看護認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいい、水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導・相談活動を行う者をいう。
愛全病院看護部では、認知症看護認定看護師、緩和ケア認定看護師が活躍しています。
愛全病院の理念「こころとからだのまごころケア」に基づき、認知症や慢性疾患を抱える高齢者の意思を尊重し、もてる力を発揮しながら、その人らしい療養生活が継続できるよう看護を実践しています。

たんぽぽの会

平成26年度から認定看護師により、院内の認定看護師の活動の充実、連携のため、認定看護師の会“たんぽぽの会”の活動を開始しました。
たんぽぽの会は、愛全病院の理念「こころとからだのまごころケア」をヒントに、花言葉が、「真心の愛」である「たんぽぽ」にしました。たんぽぽのように力強く、地に根を張り(地域に貢献する)、綿毛がひとつひとつ種をまいて花を咲かせる(知識の普及・ケアの質の向上)意味も込め「たんぽぽの会」をつくりました。たんぽぽの会は、月1回開催しており、活動内容の検討や活動報告、さらに症例検討を行う等、自己研鑽の場にもなっております。
また、「たんぽぽ通信」を発行し、認定看護師を臨床現場で活用してもらえるよう活動内容やその報告、院内認定看護師の紹介等を行っております。

院内認定看護師教育研修

平成27年度より、当院独自の取り組みとして、院内認定看護師教育研修(認知症看護分野)を導入しました。
認知症ケアに関する知識や技術を身につけ、院内におけるケアの質の向上を図ることを目的に行っており、すでに教育研修を修了した院内認定看護師たちが臨床現場で活躍しております。

院内認定看護師バッチ/開講式の様子

愛全病院
クリニックあい
  • 無料シャトルバスのご案内
  • 介護Q&A
  • 介護認定を受けるには
  • 採用情報
ページトップへ