医療法人愛全会 愛全病院理念と基本方針

病院施設

愛全病院の理念

私たちは、人間愛と責任感に基づき患者さまを中心とした 生命を大切にする心、思いやりを大切にする心、学ぶことを大切にする心 をもって地域の安心づくりに努めます。

医療法人 愛全会 理事長、社会福祉法人 愛全会 会長 赤塚 知以

愛全病院の方針

愛全会および愛全病院の理念のもとに、以下の基本方針を掲げます。

患者さまの権利の尊重

  • 人間愛と責任感に基づく、優しい医療に努めます。
  • 患者さまへの十分な説明と同意、ならびに患者さまの選択の意思の尊重に努めます。
  • 患者さまのプライバシーを尊重し、また、個人情報の保護と診療情報の提供に十分な配慮をいたします。

地域の安心づくり

  • 良質な医療サービスを提供して、地域の皆さまの安心づくりに貢献します。
  • 入院・通院から在宅まで「継続的な」医療とリハビリテーションの提供に努めます。

患者さまの満足度の向上

  • 常に患者さまの声に耳を傾けて、暖かみのある療養環境づくりに努めます。
  • 良質な医療の提供のため、たゆまざる努力と研鑚に努めます。

愛全病院の概要

医療法人 愛全会

開設年月日
昭和44年6月15日
開設者
医療法人 愛全会
理事長
赤塚 知以 (あかつか ちい)
病院長
島崎 孝志(しまざき たかし)
副院長
大岩 彰(おおいわ あきら)
副院長
長谷川 育子(はせがわ いくこ)
看護部長
齋藤 泉(さいとう いずみ)
事務部長
藤田 政典(ふじた まさのり)
住所
〒005-0813 札幌市南区川沿13条2丁目1番38号
電話
代表 (011)571-5670  
地域医療連携室 直通 (011)572-8001
FAX
(011)572-8005
病床数
  • 609床
  • 医療保険適用病床494床
  • 介護保険適用病床115床
診断機器
全身X線CT診断装置、人工呼吸器(サーボベンチレーター)、超音波画像診断装置(腹部・甲状腺他)、経鼻内視鏡電子内視鏡システム、上部消化管内視鏡システム、X線骨密度測定装置、他各種診断機器
認定施設
  • 病院機能評価3rdG : Ver.1.1(平成29年)
  • NST稼働施設(平成16年)
  • 臨床研修病院(平成16年指定)
  • 日本リハビリテーション医学会研修施設(平成16年)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション施設Ⅰ(平成18年)
  • 運動器リハビリテーション施設Ⅰ(平成18年)
  • 呼吸器リハビリテーション施設Ⅰ(平成18年)
  • 訪問リハビリテーション事業所(平成18年)
愛全病院
クリニックあい
  • 無料シャトルバスのご案内
  • 介護Q&A
  • 介護認定を受けるには
  • 採用情報
ページトップへ